仙台の空手道場 極真会館 本部直轄 仙台道場

稽古日程 極真会館 仙台道場


極真会館 仙台道場 稽古日程

合同稽古では、少年部・一般部・女子部・壮年部が一緒に稽古を行います。

少年部選手会は、3年生の青帯以上で、指導員の了承を得て参加することができます。

一般部選手会は中学生以上で、指導員の了承を得て参加することができます。


【小学3年生-6年生の部】

【幼年、小学1-2年生の部】

【少年選手会】

【ビジネスマンクラス】

【一般、壮年、女子の部】 火曜

【一般、壮年、女子の部】 金曜


【稽古の基本的な流れ】

稽古の基本的な流れは下記のとおりになりますが、稽古日により、ミット稽古や型稽古

などを重点的に行う場合もあります。

(1)柔軟体操   ケガ防止のために十分に体をほぐします。

(2)基本稽古   手技、足技をその場で左右交互に行う稽古です。

          地味な稽古ですが、空手をするうえでとても大切な稽古です。

(3)補強      拳立て、スクワット、腹筋、背筋などを行います。

(4)移動稽古    その場で学んだ基本技を動きの中で組み合わせて行います。

(5)組手      実践を想定し、相手に直接打撃を与えます。



【昇級・昇段のしくみ】

黒帯(初段)まで6段階に分かれており、約3から4ヶ月ごとに審査会を行います。

審査会では、空手の技術の正確性と組手の強さ、礼儀、気合の大きさ、体力等が

審査されますが、当日の内容以上に、普段の稽古に対する姿勢が重要です。

※おおむね3年から5年で黒帯を目指します。






このページのTOPへ